家族葬相談センター NPO 家族葬の会についてサイトマップお問合せ

家族葬
ご相談・お問い合わせ:0120-77-5402
サービス提供地域
東京都(23区・三多摩)
神奈川県東部・埼玉県南部
千葉県北西部
愛知県南部・三重県四日市市
京都府南部・大阪府
兵庫県南東部
石川県金沢市周辺

メールはこちら
NPO 家族葬の会 TOP家族葬について

家族葬の意義

 人が人になったのは、他者の死を見て「いずれ自分にも死がやってくる」ことを認識したときからだといわれます。生物学者によると自分の死を予見できる生物は人間だけだそうです。死にたいする恐怖から、他者の死をいたむ気持ちが生まれました。数十万年前にネアンデルタール人は埋葬をしていました。化石による葬儀の最も古い記録です。また、死にたいする恐怖から宗教が生まれました。。死を認識するということは、人間の精神生活に計り知れない大きさと重さを持っています。
 老人は昔は自宅で息を引き取るのが普通でしたが、今では死は病院での出来事です。死は日常生活から遠いものとなってしまっています。人の命を粗末にする社会の現状を見るたびに、なにか大きな間違いがあるのではないそう思わずにはいられません。
 アラスカエスキモーは、老人は死が近づくと聖職者と家族を呼び集めます。聖職者の祈りと説教の後、老人は家族に一族の由来を話し、家族の平安を祈ります。その後、家族は時間をかけて葬儀の準備をします。
 NPO 家族葬の会は、この姿に「本来の意味での葬儀=家族葬の原点」のを見出しました。葬儀において家族の死を知ることは、特に子供たちにとって貴重な経験です。しかし、静かな葬儀でなければ、家族の死を実感することはできません。
 付き合いや義理の会葬者のいない家族葬は、家族がゆっくりと故人の死を噛みしめ、いたみ、同時に自分の死を(同時に生を)考える(同時に生を)貴重な体験になるはずです。家族葬は必要だというだけではなく、家族葬の意義にもまた大きなものがあります

▲ページ上へ





無料葬儀相談室
家族葬 のお役立ち情報

家族葬 気になるあれこれ

家族葬の会コラム

家族葬について


365日24時間 フリーダイヤル 0120-77-5402  E-mail:mail@npo-kazokusou.net
特定非営利活動(NPO)法人「NPO 家族葬の会」
Copyright(C)2003-2008.NPO 家族葬の会 All Rights Reserved.