NPO 家族葬の会

NPO家族葬の会は、家族葬を普及するために平成15年に設立した特定非営利活動法人(NPO)です。この会は、そのための広報活動と実際のお葬式のサポートを活動内容としています。広報活動としては、無料葬儀相談室の運営、書籍の出版、民生葬(生活保護葬祭扶助葬)支援などや地方自治体での講演活動を行っています。当会の活動は、新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどにもたびたび取り上げられ、ほんの少しずつではありますが認知されてきています。

NPO家族葬の会がサポートする家族葬・直葬について

 

横浜市での家族葬・直葬の費用

直葬基本費用=159,000円
 *基本費用=棺一式、ドライアイス1回、搬送1回、運営・人件費、火葬・骨壷
 *死亡時の状況で、追加の搬送費、ドライアイス、保管費用などが必要になることがあります。
 *火葬は、南多摩斎場です。

家族葬基本費用=290,250円
 *棺一式、ドライ1回、搬送1回、運営・人件費、遺影、生花祭壇、火葬・骨壷一式を含みます。
 *式場費・飲食費・お返しもの・お布施・火葬中待合室、心づけは含まれていません。
 *火葬は、南多摩斎場です。

*オプションは下記の料金表をご覧ください。

(料金等に関しては、直接0120-77-5402でお確かめください。担当者がていねいなご説明をいたします。また、説明をせずに見積もりをしたり、見積もりと異なる請求をするようなことはありません。)

基本必須項目
【基本パック】
棺(歪まない桐Rインロー棺、白木位牌、仏衣、棺布団こみ) 47,250円
ドライアイス(1回) 10,500円
搬送(1回、防水シーツこみ) 26,250円
運営・人件費 94,500円(直葬=52,500円)
必要に応じて
必須になる項目
追加搬送費(1回) 26,250円
追加ドライアイス(1回) 10,500円
ご遺体保管料金(1日) 〜10,500円
心づけ(1袋3,000円) 1袋3,000円〜5袋15,000円
火葬費用+骨壷+火葬中休憩室
横浜市営斎場 死亡者が市民の場合 22,500円
休憩室 2,500円、5,000円
オプション 遺影一式(カラー・白黒とも) 26,250円
祭壇 63,000円〜
仏具一式 21,000円
受付用品 サービス
出棺束 10,500円
納棺花 10,500円
供花(1基15,750円) 数による
聖職者 (釜前)5万円、(1日)13万円、(2日)17万円
マイクロバス(10キロまで50,400円) 台数による
会葬返礼品(1個 525円〜) 数による
会葬礼状(100枚8,000円) 会葬返礼品の注文があればサービス
お清め(通夜) 1人2,500円程度
精進落し(火葬中あるいは火葬後) 1人3,500円程度
枕飾り 10,500円
後飾り 14,700円

横浜市のお葬式情報

  • 火葬場(詳しくは⇒)・・・横浜市には、4つの公営火葬場と1つの民営火葬場があります。詳しくは⇒
  • 式場(詳しくは⇒)・・・まず、ご自宅をを御検討ください。家族葬であれば、多くの場合御自宅でできます。また、地域の集会所も御自宅に近く、費用の点で有利です。それらが無理であれば、火葬場に併設された公営式場や民営の貸し式場(費用の点から御紹介できる所は限られてきます。)ということになります。詳しくは⇒

ごあいさつ

npo河嶋

「NPO家族葬の会」の河嶋です。

 この「地域のお葬式事情サイトシリーズ」は、地域ごとに異なるお葬式事情を出来るだけ詳しくお伝えし、皆様のお役に立て対と思い、開設いたしました。そのために、地域の火葬場や式場、費用の詳細などをていねいに御説明させていただきます。また、同時にNPO家族葬の会がサポートする「家族葬」、「通夜葬」、「ワンデーセレモニー」、「直葬」についてや、NPO家族葬の会の考え方や活動についても、御理解がいただけるようご説明をさせていただきます。このサイトが、皆様のお役に立てるよう願っています。

家族葬の会

家族葬の会

家族葬の会