家族葬相談センター NPO 家族葬の会についてサイトマップお問合せ

家族葬
ご相談・お問い合わせ:0120-77-5402
サービス提供地域
東京都(23区・三多摩)
神奈川県東部・埼玉県南部
千葉県北西部
愛知県南部・三重県四日市市
京都府南部・大阪府
兵庫県南東部
石川県金沢市周辺

メールはこちら
NPO 家族葬の会 TOP>家族葬Q&A

家族葬Q&A

6,初七日法要は?

初七日法要の行い方には普通次の3つのやり方があります。どのように行うかは、いろいろな事情を勘案してお決めください。

(1) 式後日を改めて法要を行う。
もともと、初七日法要は言葉通りに死後7日目に行われていました。現在では、再び親族が集まるのが難しいという理由などから、(2)あるいは(3)のように式当日に行うことが多くなりました。

(2) 式当日、火葬後に初七日法要を行う。
火葬中に式場をしつらえ直して、火葬から戻ってきたら初七日法要を行い、その後精進落とし料理を会食する。今では、これが普通になっています。
ただし、僧侶の時間的な都合によって、次の(3)にしなければならないこともありますので、お葬式のことを依頼する際に、僧侶の都合を必ずおたずねください。

(3) 葬儀に引き続きそのまま初七日法要を行う。(「付け七日」)
葬儀に引き続いてその場で初七日法要を行うというやり方です。この場合、精進落とし料理の会食は、火葬中(1時間あまり)に行うこともあります。この「付け七日」も最近多くなっています。

▲家族葬Q&A目次へ





無料葬儀相談室
家族葬 のお役立ち情報

家族葬 気になるあれこれ

家族葬の会コラム

家族葬について


365日24時間 フリーダイヤル 0120-77-5402  E-mail:mail@npo-kazokusou.net
特定非営利活動(NPO)法人「NPO 家族葬の会」
Copyright(C)2003-2008.NPO 家族葬の会 All Rights Reserved.