家族葬相談センター NPO 家族葬の会についてサイトマップお問合せ

家族葬
ご相談・お問い合わせ:0120-77-5402
サービス提供地域
東京都(23区・三多摩)
神奈川県東部・埼玉県南部
千葉県北西部
愛知県南部・三重県四日市市
京都府南部・大阪府
兵庫県南東部
石川県金沢市周辺

メールはこちら
NPO 家族葬の会 TOPトップページブログ目次>河嶋の日記


トップページブログ(57)
御意見を[mail@npo-kazokusou.net]までお送りくだされば、大変ありがたく思います。


  「信」
 安倍政権は憲法を改正しようとして、大きな問題になっています。憲法に限らずどんな法律も、難点があるのは当然です。今の議論で大きく取り上げられるのは、戦争放棄を定めた9条の改正問題ですが、道徳観を憲法に導入しようとしているという批判もあります。
 例えば「家族は社会の基盤だからこれを大事にしよう」というようなことです。社会の基盤を道徳的な規範に求めようとするのは、大げさに言えばそれによって社会を支配しようとしていると考えられても仕方がありません。昔から支配者はそうしてきたからです。
 こうした考え方の元にあるのは、日本で江戸時代から戦前までの広く国民に教えられてきた儒教的な考えです。儒教では、「忠」、「孝」、「信」の3つの言葉(行動規範)が大切だと説かれています。(本当に孔子や後継者たちがそのような意味で言ったかは別です。)
 「忠」、は言うまでもなく君主や国に対する忠誠心です。また同様に「孝」は親に対する忠誠心です。そして「信」は、自分を含むすべての人に対して誠実であることです。
 「忠」は、支配者が人々を支配するための考えです。封建時代や絶対君主制の時代のものですから、現代に生きる私たちには「忠」は理解することがむつかしくなっています。サッカーのときや領土問題で被害者意識を持たされた時に日本人も「愛国心」を発揮することができるようです。わざわざ「愛国心」と言わなければ国が愛されなくなってきているのでしょう。無条件に国家に対する忠誠は保てません。単純ではありませんが、その国民であることによって良かったと思う人が愛国心を持ちます。
 「家族」の根拠になっている「孝」も、論語では「親子の間にある自然発生的な慈愛」が根拠になっているのですが、自民党の改憲草案でも「家族は自然かつ基礎的な単位として尊重される」と説明されますが、誰がどのように尊重するかは書いてありません。また、根拠を示すことなく「家族は互いに助け合わなければならない」といいます。家族とはなんであるのかの説明もありません。例えば「離婚」をどのように位置づけるのでしょうか。離婚を繰り返して自分の人生を実りあるものにしようとしている自民党の先生はどのようにお考えなのでしょうか。それとも家族とは親子関係だけなのでしょうか。また、「互いに助け合わなければならない」のは家族だけなのでしょうか。「孝」の他に「悌」という言葉もあります。「悌」は兄弟や年長者を敬うことをいいます。しかし、近代においては「孝も孝・悌」も自然に生まれる家族愛に根拠を置くものであるというより、いまや不自然な支配的な徳目になったようです。家庭の崩壊や孤独死などという問題がどのようにして発生しているかをよく考えるべきでしょう。
 それらに対して、「信」は社会がどうなろうとも守られなければならない家族も含めた社会の「キモ」です。「嘘をつく」、「言ったことを釈明もなしに『真意が伝わらなかった』という言い訳で変えようとする」。そんな政治家が、人々(子供)に「嘘をついてはいけない」と道徳を押し付けようとする。これらは「信」に背く行為です。
 「信」とは、人(自分と自分以外の人)が自分を信じられるように振舞うことです。「李下に冠を正さず」とはそういう意味ではないでしょうか。自分にも嘘をつかないのですから、もちろん詐欺師になれということではありません。家族の間にも商売にも当然嘘はありますし、嘘も方便という言葉もありますが、自分に都合のいい嘘と相手を思いやっての嘘はちゃんと区別しなければいけません。それは嘘をつく本人にしか分からないようですが、いずれは人柄として他人にもわかってしまいます。。「あいつは嘘がない」という信頼から本当の人間関係が始まるのではないでしょうか。現代の社会が持てなくなってしまっている人と人とのつながりは、「信」を通してしか得られないと思います。

 
 
 (2012.12.3)

トップページへ

家族葬の会のサポート
家族葬
通夜葬・1日葬儀
直葬(火葬式)
民生葬
自然葬(海洋・里山)
準備メモ
葬儀後のサポート

家族葬の会の料金
料金システム
料金一覧
家族葬の費用の実例
通夜葬・1日葬儀の費用と実例
直葬(火葬式)の費用と実例

家族葬の会のサービス提供地域
サービス提供地域
施行のシステムについて
支部事務所一覧

火葬場一覧
火葬場・公営斎場一覧
(東京都・神奈川県東部・千葉県北西部・埼玉県南部)
地域家族葬情報
(東京都・神奈川県東部・埼玉県南部)

NPO家族葬の会は、家族葬と葬儀の無料相談室を運営しています。純粋な相談サイトで、葬儀社などのご紹介はいたしません。 安心して遠慮なくご利用ください。


家族葬 のお役立ち情報

家族葬 気になるあれこれ

家族葬の会コラム

家族葬について
365日24時間 フリーダイヤル 0120-77-5402  E-mail:mail@npo-kazokusou.net
特定非営利活動(NPO)法人「NPO 家族葬の会」
Copyright(C)2003-2008.NPO 家族葬の会All Rights Reserved.