家族葬相談センター NPO 家族葬の会についてサイトマップお問合せ

家族葬
ご相談・お問い合わせ:0120-77-5402
サービス提供地域
東京都(23区・三多摩)
神奈川県東部・埼玉県南部
千葉県北西部
愛知県南部・三重県四日市市
京都府南部・大阪府
兵庫県南東部
石川県金沢市周辺

メールはこちら
NPO 家族葬の会 TOPトップページブログ目次>河嶋の日記


トップページブログ(47)
御意見を[mail@npo-kazokusou.net]までお送りくだされば、大変ありがたく思います。

 (47) 尖閣問題と葬儀用品の価格   NPO家族葬の会
 尖閣列島の帰属の問題で日中間が(私の知っている限りで)最悪の状態に陥っています。この問題が葬儀の費用に跳ね返らないか心配です。葬儀費用の大きな部分を占める葬儀用品の価格の中に占める中国製の品物が多くあるからです。たとえば棺おけや仏衣など探せばたくさんあります。これらが中国から輸入できなくなるのではないかと心配です。それらが葬儀料金の値上げにつながることがないよう祈るばかりです。
 もともと、両国の関係は、潜在的にはかなり問題が多いものでした。日清戦争や2次大戦の期間を通じて日本は中国を支配しようと中国を戦場に戦いました。その時に、南京事件など大きな問題がありました。肉親が殺された人がまだたくさん生き残っています。中国人から見るとそれは「言葉による謝罪」で済まされるような問題ではなかったはずでした。戦後日中の国交回復がなされたとき、中国は「政府としての賠償」は放棄するという態度を取りました。理由はわかりませんが、賠償問題で日本を追い詰めたときに日本が1次大戦の賠償で国が疲弊しその結果ヒットラーを生み出して2次大戦に突き進んだドイツのようになってほしくはなかったからではないでしょうか。
 ともかく、国交回復がなったときに日本人の多くは、日中韓に清算されずにあった大きな傷跡を「忘れていた」か「許された」と感じたのではなかったでしょうか。どんな場合でも、やったほうは忘れやられたほうは忘れません。中国人は少なくともやられたほうですから、簡単には忘れてはいないはずです。
 
(2012.9.28)

トップページへ

家族葬の会のサポート
家族葬
通夜葬・1日葬儀
直葬(火葬式)
民生葬
自然葬(海洋・里山)
準備メモ
葬儀後のサポート

家族葬の会の料金
料金システム
料金一覧
家族葬の費用の実例
通夜葬・1日葬儀の費用と実例
直葬(火葬式)の費用と実例

家族葬の会のサービス提供地域
サービス提供地域
施行のシステムについて
支部事務所一覧

火葬場一覧
火葬場・公営斎場一覧
(東京都・神奈川県東部・千葉県北西部・埼玉県南部)
地域家族葬情報
(東京都・神奈川県東部・埼玉県南部)

NPO家族葬の会は、家族葬と葬儀の無料相談室を運営しています。純粋な相談サイトで、葬儀社などのご紹介はいたしません。 安心して遠慮なくご利用ください。


家族葬 のお役立ち情報

家族葬 気になるあれこれ

家族葬の会コラム

家族葬について
365日24時間 フリーダイヤル 0120-77-5402  E-mail:mail@npo-kazokusou.net
特定非営利活動(NPO)法人「NPO 家族葬の会」
Copyright(C)2003-2008.NPO 家族葬の会All Rights Reserved.